BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

日本では図研アルファテック株式会社がBricsys社を代表しています。

BricsCADのアクティベートとアクティベート解除

BricsCADを正式にご利用になる場合には、アクティベート作業が必要となります。

体験版をご使用後にライセンスをご購入された場合は、BricsCADの再インストールは不要ですので、アクティベート作業のみ行ってください。


(注)ネットワークライセンスをご使用される場合は、アクティベート作業は必要ありません。
BricsCADのインストール等も含め、貴社のBricsCAD管理者にお問い合わせください。


アクティベート
  1. BricsCADを通常アクティベート
    ・体験版を使用している場合
       BricsCADを起動→[ヘルプ]→[ライセンス管理]→[詳細]
       →[変更]→ライセンスキー入力→実行
    ・体験版を使用していない場合
       BricsCADを起動→[今すぐアクティベート]→ライセンスキーを入力→実行
  2. オプションのアクティベート
    ・Sheet Metal(板金)、BIMオプションは、モジュールがBricsCADに内包されているので、
       アクティベートのみで使用可能
       [ヘルプ]→[ライセンス管理]→[詳細]→[変更]→ライセンスキーを入力→実行
    ・Communicatorオプションにつきましては、アクティベートの前に、別途でインストール
       →ダウンロード
  3. ネットに接続ができないPCでの(オフライン)アクティベート
    ・下記のURLへ移動し、[BricsCAD(V14以降)を手動でアクティベートする方法]を参照
       http://www.bj-soft.jp/Bricscad/faq/
  4. アクティベート時、エラーメッセージが表示された場合
    ・下記のURLへ移動し、エラーメッセージに対応した項目を参照
       http://www.bj-soft.jp/Bricscad/faq/
アクティベート解除
  1. PCの買い替えなどの理由から、別PCでBricsCADを使用したいとき
    ・旧PCでアクティベート解除→新PCでアクティベート
PC(ハードディスク等)が壊れて、BricsCADが使用できなくなったとき
  1. 手動でアクティベート解除
    ・下記のURLから「Q.BricsCAD(14V以降)を手動でアクティベート解除する方法」を参照
       http://www.bj-soft.jp/Bricscad/faq/
       ※この解除方法には上限(2回)があります


    解除の上限回数を越えた場合(解除画面の右側のアイコンが押せなくなった場合)は、解除申請書(PDF)に必要事項を記入し、図研アルファテック株式会社 サポート宛に解除の申請をご送付ください。
       Email:support@bj-soft.jp
       FAX: 0120-0306-44
    Bricsysにて解除処理完了後、弊社サポートからMailにて完了の旨をお知らせいたします。