BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

日本では図研アルファテック株式会社がBricsys社を代表しています。

Windows10にアップグレード後にBricsCADライセンスキーが認識されなくなった場合の対処方法

Windwosのアップデートにより、前回アクティベートされましたHDD情報との不一致が発生して、アクティベートが認識されなくなっております。
(PC環境によりましてはWindows10にアップデートされましてもそのままキーを認識している場合がございます。その場合は下記手順は不要です。)

手順

 準備
  • BricsysHPでライセンスキーの状態を確認します。
    1. BricsysHP(下記)にライセンスキーが登録されているアカウントでログインします。
      http://www.bricsys.com/ja_jp
      ログオンID、パスワードが不明な場合、弊社サポート(support@bj-soft.jp)までお問い合わせください。
    2. ホームページ右上のアカウント名をクリックします。
    3. 左側メニューから[ライセンスとサポート契約]を選択します。
    4. 右側に表示されますライセンスの一覧の該当ライセンスキーの右側にある「管理」のボタンをクリックします。 ライセンス詳細ページの「アクティベーション」欄をご確認ください。
  • 1行だけ(PC名が1つまたは手動アクティベート時のID)が表示されている場合はバックアップキー未使用状態です。
    2行(PC名が2つまたは手動アクティベート時のID)が表示されている場合はバックアップキーも使用されている状態です。

  • バックアップキー未使用の場合 手順
    1. 該当PCの下記のBricsysフォルダを削除(または名前変更)します。
      C:\ProgramData\Bricsys
      C:\ProgramData\Reprise\bricsys
      C:\はシステムフォルダです。
    2. その後通常手段でアクティベートの実行をしてください。

  • バックアップキーも使用状態の場合 手順
    1. 弊社FAQの以下の項目をご参考いただきまして、手動でアクティベートを解除してください。
      http://www.bj-soft.jp/Bricscad/faq/
      BricsCAD(V14以降)を手動でアクティベート解除する方法
      上記手順を実行されます場合、解除されるPC名にご注意ください。必ず該当PC名のほうを解除してください。
    2. 該当PCの下記のBricsysフォルダを削除(または名前変更)します。
      C:\ProgramData\Bricsys
      C:\ProgramData\Reprise\bricsys
      C:\はシステムフォルダです。
    3. その後通常手段でアクティベートの実行をしてください。