BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

BRICSYS JAPAN公認サイトはビージェーソフト株式会社が運営しています。

BricsCADのライセンスについて

・ライセンスの使用期間

BricsCADは永久ライセンスです。使用期間に制限はございません。

・BricsCAD製品 ライセンスの種類

BricsCADにはClassic、Pro、Platinumがあり、オプションとして板金、BIM、Communicatorがあります。
全てスタンドアロンライセンスとネットワークライセンスの両方があります。
また、OS(LINUX, MAC(OS X))やbit数(32bit/64bit)に関わらず、1つのライセンスキーでご利用いただけます。
※日本語版はWindows 32bit/64bit に対応しております。
BricsCAD
 Classic
スタンドアロン
All-In ※1
ネットワーク ※2
 Pro
 Platinum        
   
 BricsCADオプション
 Communicator
スタンドアロン
All-In ※1
ネットワーク ※2
 SheetMetal
 BIM
BricsCAD製品の機能はこちらをご確認ください。

※1 All-In (BricsCADの使⽤ライセンス分の契約が必要)
・1年間のバージョンアップ権利
・All-Inメンテナンス(年間契約)契約期間中のメジャーバージョンアップ無償提供
・⽇本語によるテクニカルサポート (電⼦メールのみの対応)

※2 ネットワークライセンス管理サービスを別途購入要
ネットワークライセンス版にはAll-Inメンテナンス契約が含まれています。

・使用できるバージョン

ご購入いただいたバージョンで、同一グレードのV14バージョンまでがアクティベート可能です。
ご購入いただいたバージョンより上位のバージョンにつきましては、バージョンアップをしていただくことで、
ご利用いただけます。

・アクティベート方法(スタンドアロン)

ライセンスのアクティベート時にインターネットに接続いただくのみで使用可能です。
不要な通信は行いません。
ご使用PCを変更する場合、ユーザー様で簡単にアクティベート解除が行えます。
※CADをお使いのPCがネット接続不可の場合は、オフラインアクティベートも可能です。
FAQの「BricsCAD(V14以降)を手動でアクティベートする方法」で操作方法をご紹介しております。

・ネットワークライセンスの対応

FlexNetを使用したライセンス管理サービスにより、インストールPC数には制限は無く、購入ライセンス数分の
同時使用が可能です。

・バージョンアップ、アップグレードについて

既にご使用いただいているユーザー様向けにバージョンアップ、アップグレード価格をご用意しておます。
詳細は弊社営業または販売代理店までお問い合わせください。

・海外でのご利用、グループ会社・関連会社でのご利用について

BricsCADを海外出張で使用する場合、追加ライセンス料を請求されることはありません。
また、購入ライセンスは関連取引先やグループ会社でのご利用が可能です。
※ご利用には事前に弊社への申請が必要となります。

  • アメリカでのご使用について
    アメリカでソフトウェアを使用する場合、製品はアメリカで購入していただく必要があります。
    アメリカで購入されました製品をアメリカ以外の国でご使用いただくことはできません。
    また、グループ会社への譲渡も禁止されております。

その他の国につきましては、可能となりますが事前に弊社までご相談をお願いいたします。