BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

BRICSYS JAPAN公認サイトはビージェーソフト株式会社が運営しています。

 

BJ-MechaTool / BJ-MechaTool Pro は.dwgベースのアドオンツールとして開発された2Dメカニカルアプリケーションです。

各種 図記号 の入力をはじめ、バルーン作図・バルーン情報(属性情報)の部品表転記、補助線(縦/横/十字/角度指定/マトリクス/オフセット)作画など、図面設計のための様々な便利機能を標準搭載しています。
ローコストでありながら、2Dメカニカル図面作図を強力にサポートします。

BJ-MechaTool / BJ-MechaTool Proの基本機能の比較はこちら(基本機能)でご確認いただけます。


BJ-MechaTool Pro

BJ-MechaToolの機能を継承しつつ、2Dメカニカル図面の作図をさらに強力にサポートしています。
 主な特徴
  1. BricsCAD(.dwg 互換CAD)をベースとした2Dメカニカルアプリケーションです。 
    BJ-MechaToolの機能を継承しつつ、2Dメカニカル図面の作図を強力にサポートしています。
  2. 機械要素の部品コンテンツで各種部品の入力を簡単にサポート、また幾何計算が可能です。
  3. 選択した図形によって、適切な寸法を作図できるマルチ寸法機能をサポート。
  4. 詳細図作成機能や矢視・切断記号をサポート。
  5. BricsCAD は Lisp、VBA、C、C++等の開発ツールが利用できます。
    (BricsCADのグレードにより、利用できる開発ツールが異なります。)
    BricsCADのカスタマイズにより、BJ-MechaTool Proのより一層の効率化を図ることが可能です。
 動作環境
OS Windows7 SP1(32/64bit)、Windows8、8.1 (32/64bit)、Windows10(32/64bit)
CPU Pentium 4 以上
RAM 推奨:4GB 以上
CAD BricsCAD Pro,Platinum V16以上
※BricsCAD Classicグレードには対応しておりません。
※AutoCADには対応しておりません。

BJ-MechaTool

2Dメカニカル図面の作図を強力にサポートしています。
 主な特徴
  1. AutoCAD、BricsCAD(.dwg互換CAD)をベースとした2D メカニカルアプリケーションです。
  2. 溶接、仕上げ、幾何公差、データムの記号など、専用ダイアログで簡単に設定し図面内に入力できます。
    変更があった場合も、図面内の作図済み記号をダブルクリックして専用ダイアログを表示させ、記号の選択、更新という簡単操作で編集可能です。
  3. バルーン(属性情報付き)を簡単に作図できます。
    図面内に作成した部品表に作図したバルーンの情報を自動転記することができます。図面内のバルーンの増減やバルーン内属性値の変更も部品表に自動反映させることができます。
    逆に部品表の文字列を変更し、変更内容をバルーンの属性に自動反映させることも可能です。
  4. BricsCAD は Lisp、VBA、C、C++等の開発ツールが利用できます。
    (BricsCADのグレードにより、利用できる開発ツールが異なります。)
    BricsCADのカスタマイズにより、BJ-MechaTool のより一層の効率化を図ることが可能です。
 動作環境
OS Windows7 SP1(32/64bit)、Windows8、8.1 (32/64bit)、Windows10(32/64bit)
CPU Pentium 4 以上
RAM 推奨:4GB以上
CAD AutoCAD 2013〜2018
BricsCAD V16以上
 カタログダウンロード