BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

BRICSYS JAPAN公認サイトはビージェーソフト株式会社が運営しています。

BJサーバー連続印刷(BJ-ServPlot)

特徴

BJサーバー連続印刷(BJ-ServPlot)は、クライアントPCから印刷依頼した複数のdwgファイルを、サーバー側で連続印刷を行うアプリケーションです。

これまで、クライアントPCから複数枚の図面の印刷指示をした場合、指示が終わるまでCADの操作ができませんでしたが、サーバー側で処理を実施しますので印刷中でもCAD操作が可能となり、効率よく作業ができます。

また、図面単位で印刷スクリプトが設定可能ですので、それぞれ異なる 用紙サイズ/向き/スケール/出力先 等の図面が混在していても、一括で印刷処理が可能です。

イメージ

イメージ

①印刷依頼
クライアントから印刷対象の図面パスを指定し、用紙サイズ/向き/出力先 等を設定した印刷スクリプトを
サーバーの[依頼フォルダ]へ送信します。

②監視
サーバーは指定された間隔で、印刷依頼が来ているか[依頼フォルダ]を監視します。

③連続印刷
[依頼フォルダ]に印刷依頼が存在していた場合、送信された印刷スクリプトを使用して連続印刷を行います。

④通知
印刷処理の終了や、エラーの発生をクライアントに通知します。


基本機能

1.監視

指定した間隔で[依頼フォルダ]の依頼ファイルを監視します。
監視したタイミングで依頼ファイルが存在した場合、印刷処理を実行します。

手動で今すぐ監視を実行する事もできます。


2.依頼フォルダ

依頼フォルダは、サーバー上の任意の場所に作成できます。

印刷処理が終了すると、正常終了フォルダへログを作成します。
(エラーが発生した場合、異常終了フォルダへログを作成します)

データ容量や保管日数を指定し、ログの自動削除の設定も可能です。


3.通知

印刷依頼をかけたクライアントPCに、印刷の完了やエラーの報告をポップアップ通知することができます。
また、指定したメールアドレスに通知することも可能です。

離れた出力先であっても、印刷完了の確認や、印刷スクリプト実行エラー等を察知できます。


画像クリックすると拡大表示します

4.連続印刷設定(クライアント)

フォルダ単位でまとめての印刷依頼が可能です。
図面単位で、出力する/しない、印刷スクリプト、スケール、FitのON/OFFの設定ができます。

印刷スクリプトでは以下の設定が可能です。
・用紙サイズ
・用紙の向き
・出力先(プリンター/PDF等)
・印刷スタイルテーブル(ペンの割当て) 等