BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

日本では図研アルファテック株式会社がBricsys社を代表しています。

BJ変換JW・SXF 体験版ダウンロード

BJ変換JW・SXF の体験版は、使用期限の制限と体験版としてのアクティベート以外は、商品版と全く同じです。
商品のご購入の前に、体験版で動作確認をしていただくことをお勧めいたします。
BJ変換JW・SXF 2019をリリースしています。
本製品はBricsCAD V17 以上で動作します。
BricsCADのグレードは Classic 以上で動作します。
.dwgファイルの保存形式は、デフォルトでAutoCAD2013形式です。
※ BricsCAD V19.1 には未対応です。
    現在、対応版を準備中です。しばらくお待ちください。

インストールの前に

必ずインストールガイドをお読み下さい。
Alfatech製品 インストール説明書(最新版)

※体験版を試用する場合でもベースCAD(BricsCAD V17 以上)が必要です。

 ユーザーガイド ダウンロードはこちらから

使用制限

インストールした日を含め30日間の試用期間となります。
試用期間経過後、アンインストールして再インストールしても動作いたしませんのでご注意下さい。

 製品の下位バージョンでアクティベートを実行されているパソコンでご試用になる場合のご注意
本体験版を各製品の下位バージョン製品でアクティベートを実行されていますパソコンでご試用になる場合
必ず既存製品のアクティベート解除を実行してください。

アクティベート解除を実行されない場合、ライセンス形式の設定で[体験版としてアクティベート]を実施する
ダイアログが表示されません。

ご試用終了後、下位バージョンに戻されます場合は、V2016をアンインストールしてください。
下位バージョンを新規でインストールしていただきまして、お手元のアクティベートファイルを使用して
アクティベートの実施をする必要がございます。

ダウンロード手順

  1. ページ下部の「DOWNLOAD」ボタンをクリックします。
  2. BJ変換JW・SXF体験版ダウンロード送信フォームが表示されます。
    必要事項をご入力いただきまして、「確認画面へ」ボタンをクリックします。
    Email アドレスは正しくご記入ください。
    (*1) 半角カタカナは使用しないで下さい。
    (*2) ご記入頂いたデータは、弊社内で管理いたします。また弊社製品のご案内以外で使用いたしません。
  3. BJ変換JW・SXF体験版ダウンロード送信確認画面が表示されます。
    「送信する」ボタンをクリックしてください。
    ご入力いただきましたメールアドレスに「BJ変換JW・SXFダウンロードのご案内」が届きます。
  4. メールに記載されておりますURLをクリックして「BJ変換JW・SXF lインストーラ ダウンロードページ」を開きます。
  5. ページ内の「ダウンロード一覧」にて「インストーラ」の「ダウンロードはこちら」 をクリックします。
  6. BJ-TRANS_Trial_1041.zipを開くダイアログが表示されますので、「ファイルを保存する」を選択し、
    [OK]をクリックしてください。
    環境によってはダイアログが表示されずにダウンロードが実行される場合もございます。
  7. BJ-TRANS_Trial_1041.zipを任意の場所に解凍してください。
  8. 解凍後、BJ-TRANS_Trial_1041フォルダ内にありますSetup.exeをダブルクリックしてください。
    インストールが始まります。
  9. Windows7以降では、Setup.exe実行時に「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されます。
    [OK]をクリックしてインストールを進めてください。