BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

BRICSYS JAPAN公認サイトはビージェーソフト株式会社が運営しています。

BricsCAD 購入前のよくある質問

ビージェーソフトによくあるご購入前のお問合せの一覧です。
見積もりをしたい/銀行振り込みで支払いたい
お見積もり依頼やお振込みでご購入される場合は、お手数ですが下記ページよりご連絡をお願い致します。

製品購入(銀行振込み)、お見積り依頼フォーマット
BricsCADネットワーク版の旧バージョン(例:V14)を使用しており、最新バージョンへのアップグレードを考えています。
クライアントPCのアップグレードはすべてを一度に行う必要がありますか?
いいえ。一度に行う必要はありません。
最新バージョンのライセンスでV14までの旧バージョンが使用できます。(V13以下は別キーとなります。)
その為、ライセンスサーバのライセンスを最新バージョンにあげた後も、クライアントはバージョンアップせずそのまま継続してご使用が可能です。
旧バージョンであってもBricsCADを起動しますと、サーバでは最新バージョンのライセンスが1消費されます。
クライアントはご都合に合わせて徐々にバージョンアップをして頂くことが可能です。
ダウンロードでのインストールでなく媒体(CD、DVD等)での購入は可能でしょうか?
有償となりますがメディアでのご提供は可能です。
出荷時点での最新バージョンでのご提供となります。
ただし、インストール後のアクティベートにはネットワーク接続が必要です。
現在windows7(32bit)を使用しています。
購入後PCをwindows10(64bit)に変更した場合、再度購入する必要がありますか。
再購入の必要はございません。
BricsCADのアクティベーションキーには、OS・bit数による区別はございません。
推奨OSの場合はそのままご使用いただけます。
旧PCでアクティベート解除後に新PCでアクティベートを実行してください。
BricsCADをインストールしているPCの入れ替え(OSの変更無)の場合、費用は発生しますか?
無償です。
変更前のPCでBricsCADをアンインストールする前にアクティベート解除を行ってください。 変更後のPCでBricsCADをインストール後にアクティベートを実行してください。
ユーザ様自身で操作を行っていただけます。弊社、または、Bricsysへの申請などは不要です。
BricsCADをAll_inの保守無しで購入した場合、後から保守を追加することは可能ですか?
はい。可能です。
ただし、保守の追加はその時点の最新バージョンでのみ可能です。
バージョンアップ保守という性質上、ご購入は次のバージョンがリリースされる前までとなります。
保守の期間は追加ご購入いただきましたときから1年間となります。
ライセンスはどのような形態ですか?
スタンドアロン版とネットワーク版がございます。
スタンドアロン版はアクティベートライセンス方式です。アクティベート時のみインターネットへの接続が必要となります。
ネットワーク版はサーバでライセンスを管理するFlexNet管理となります。
BricsCADの購入を考えてきます。領収書の発行は可能でしょうか?可能な場合、領収書は製品に同封されているのでしょうか。もしくは注文画面等に印刷画面があるのでしょうか
製品はアクティベートキーのメール納品となります。
別途郵送でお送りいたします。製品ご購入時に領収書が必要な旨のご連絡をお願いいたします。
1本購入すれば複数の端末で使用できますか?
いいえ。使用する端末分のライセンスを購入していただく必要があります。
WindowsPCとMACPCを切り替えて(アクティベート/アクティベート解除)使用することはできますか?
WindowsとMACでBricsCADのライセンスキーが異なる場合は、各OS用に2種類のライセンスキーの購入が必要ですか?
いいえ、BricsCADのライセンスキーはOS共通です。この場合、各OSごとのキーのご購入は必要ありません。
インストーラはOSごとに別となりますので、各OS/言語対応のものをBricsysサイト(https://www.bricsys.com/ja-jp/bricscad/)よりダウンロードして、インストールをお願いいたします。

(ご注意)
BricsCAD V17リリース時点では、MAC/LINUX用の日本語版の提供はしておりません。
Windows以外のOSにインストールされます場合は、英語版をご使用ください。
(BricsCAD 日本語版 のライセンスをご購入いただきますとBricsCAD 英語版でも同じキーがご使用いただけます。)

1ライセンスで2台のPCにアクティベートは可能ですか?
基本的には、1台のみアクティベートが可能です。
ただし、スタンドアロンライセンスにはバックアップキーとしての予備がございます。
使用中のPCが壊れてアクティベート解除ができなくなった場合など、同じ方がご使用になる場合のみもう1台だけアクティベートが可能です。
予備キーの使用方法
同じユーザがご使用する場合に限り、例えば会社(自宅用)1台のデスクトップPC、そして持ち出し用としてのノートPCなどでアクティベートすることが可能です。
ただし、この場合バックアップキーを既に使用されている状態になります。
どちらかのPCが壊れた場合などは、使用しない方のPCでアクティベート解除を行い、使用する方のPCでアクティベートを実施する必要があります。
(注意点)
同じユーザ様ご使用であっても、同一キーによるアクティベートを行った異なるPCでBricsCADを同時起動することは使用許諾されておりません。
フローティングライセンス(同時使用数で管理)をサポートしていますか?
はい。FlexNetを使用したライセンス管理が可能です。同時使用台数分、使用できます。
同じPCでスタンドアロン版とネットワーク版を簡単に切り替えて使用することはできますか?
BricsCADNW ライセンスサーバ設定ツール(クライアントPC用)をご使用いただくことで可能です。
BricsCADNW ライセンスサーバ設定ツール(クライアントPC用)ページからダウンロードが可能です。
使用方法については、同ページの FlexNet ネットワークライセンス用インストールガイド をご一読ください。

今後スタンドアロンを使用せず、完全にネットワーク版へ変更する場合は、スタンドアロンライセンスのアクティベート解除の上、ネットワーク版用のクライアントインストーラでのインストールが必要となります。
今後ネットワークライセンスを使用せずに、スタンドアロンに完全に変更する場合、プログラムと機能からBricsCADNWをアンインストールした上で、スタンドアロンライセンスのアクティベートが必要です。
ネットワークライセンスを使用しているクライアントPCを一時的にLAN接続できない場所に持ち運ぶことは可能ですか?
はい。可能です。
ライセンスサーバから一時的にライセンスを借用する機能がございます。
借用期間を決めてライセンスを借用することで、借用期間中であればLANに接続していない環境でご使用が可能です。
操作に関する質問はどこにすればいいですか?
お電話でのお問い合わせはテクニカルサポート契約(有償)が必要になります。
E-mailによる受付は無償で行っております。(support@bj-soft.jp)