BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

日本では図研アルファテック株式会社がBricsys社を代表しています。

朱書奉行 FAQ

朱書奉行についてよくある質問&回答です。

●体験版

動作環境を教えてください。 対応OS Windows7 SP1(32bit/64bit)、Windows8,8.1(32bit/64bit)、Windows10(32/64bit) CADは不要です。
ただし、作成された変更指示図(DWGファイル)を確認するには、AutoCAD または BricsCAD が必要です。
体験版と商品は機能差がありますか? 体験版は、インストール後使用期限の30日間だけ動作することだけが違い、商品との機能差はありません。
体験版を試用して気にいったとき、料金を支払えば、そのまま継続して使用を続けられますか? 料金をお支払いいただくと、商品とライセンスファイルを発送します。
ただ、商品に同梱されているCDで再インストールしなくても、添付されているライセンスファイルをアクティベートしていただければ、商品としてそのまま使用を続けられます。
※アクティベートの際はインターネット接続が必要です。

●購入前のよくある質問

比較対象の図面、オブジェクトは ? 対象図面は、AutoCAD、Bricscad等のDWG互換CAD、または、Solidworksなどで作成した図面(DWGファイル)です。 また、対象オブジェクトは下記です。 点、線分、円、円弧、楕円、ポリライン、テキスト、マルチテキスト、および、分解可能な図形(ブロック内図形,ブロック内属性値、寸法、ハッチング)
ライセンスはどのような形態ですか? アクティベートライセンス方式です。アクティベート時のみインターネットへの接続が必要となります。
1本購入すれば複数の端末で使用できますか? いいえ、使用する端末分の商品を購入していただく必要があります。
フローティングライセンス(同時使用数で管理)をサポートしていますか? いいえ、本製品は、スタンドアロン版のみサポートしています。 ※使用PC数分、購入いただくことになります。
※ただし、ACAD-DENKIをフローティングライセンスで既にお使いの場合は対応可能です。
BricsCAD、ACAD-DENKIのユーザですが、ライセンスファイルを共用できますか? スタンドアロンライセンスでお使いの場合、ACAD-DENKIのライセンスファイルにライセンスを追加できます。
BricsCAD、ACAD-DENKIをフローティングライセンスでお使いの場合でも、朱書奉行のライセンスを追加することが可能です。
質問を受け付ける窓口はありますか? はい、質問は、365日24時間、メールで受け付けております。
メールの宛先は、support@alfatech.jp へお願いします。
ただし、回答は弊社営業日(土日・祝日を除く平日)に行います。
動作環境を教えてください。 対応OS Windows7 SP1(32bit/64bit)、Windows8,8.1(32bit/64bit)、Windows10(32/64bit) CADは不要です。
ただし、作成された変更指示図(DWGファイル)を確認するには、AutoCAD または BricsCAD が必要です。
有償サポートの制度はありますか? いいえ、現在はありません。登録ユーザ様へ上記メールのみの対応で無償サポート致します。

●サポート

シンボル(ブロック)内部の形状を変更した場合でもチェックできますか? はい、ネスティングされているブロック(ブロック内のブロック)も含め、分解してから比較しているので、
形状オブジェクトや属性値の変更も検出できます。
画層をフリーズやオフした形状や属性も「変更」として検出されますか? いいえ、「朱書奉行」は、白黒印刷した状態での変更比較を想定しており、色、画層の変更は比較対象外です。
また、文字フォント、線種などのプロパティの変更も比較対象外です。
従来製品の「比較奉行」と、どこが違うのですか? 「比較奉行」での下記問題を解決しました。
・モノクロ印刷した場合に変更マークが判りづらい。
・変更箇所のオブジェクト単位で変更マークを付加するので、変更箇所を特定しづらい。
・変更前の文字や図形が判らない。
・手書きの変更指示図と違うので、現場で使えない。
ただし、「比較奉行」がブロックをオブジェクトとして比較していたのに対し、「朱書奉行」は、ブロックを分解してから表示されていた個々の要素を比較するので、「朱書奉行」は、非表示の図形や属性は比較しません。
また、「朱書奉行」は、色、画層、文字フォント、線種などのプロパティの変更は比較対象外です。