BRICSCAD - .dwg 互換対応 2D/3D 統合CAD

図研アルファテック株式会社は、BricsCAD®におけるBricsys社公認の日本正規代理店です。

BricsCAD® と AutoCAD® を比較

  BricsCAD AutoCAD
  Classic Pro Platinum 2019 LT
ネイティブ.dwg 2018ファイルフォーマット
使いやすいCAD機能
ダイナミックブロック
*
*
*
クラウド接続
ネットワークライセンス
**
**
**
×
永久ライセンス
×
×
全対応:LISP, VBA, BRX(ARX) & .NET LISPのみ
×
サードパーティ製アプリケーションへのアクセス
×
×
3Dダイレクトモデリング
×
×
レンダリング、素材およびライティング
×
×
フリーフォーム 3Dモデリング
×
×
×
2D拘束と3D拘束
×
×
×
×
アセンブリモデリング
×
×
×
×
3D MCADデータ交換
×
***
***
×
×
  1. *ダイナミックブロック:
    AutoCADのダイナミックブロックをBricsCAD図面に挿入すると、ほとんどの場合、そのブロックを編集できます。 ただ、BricsCADでダイナミックブロックを作成することはできません。 ダイナミックブロック機能の代わりに、BricsCADはパラメトリック機能にフォーカスしています。同じツールセットとワークフローを使用して、2Dと3Dの両方のブロック定義を作成することができます。
  2. **ネットワークライセンス:
    ネットワークライセンスは追加のお支払いで利用できます。
  3. ***3D MCADデータ交換:
    BricsCAD Communicator を追加でアクティベートします。