BRICSCAD - BRICSYS JAPAN

BRICSYS JAPAN公認サイトはビージェーソフト株式会社が運営しています。

BricsCADは高い品質の .dwg互換CADです

BricsCADは、強力なCADソフトウェアで、高度な2Dツールとインテリジェント3Dダイレクトモデリングをネイティブdwg上で、使い慣れた機能として統合しています。 非常に競争力のある価格でご提供しており、WindowsとLinux上で動作します。
本サイトからBricsCADをご購入されますと「ゼロから始める BricsCAD V17」(2017年4月6日リリース)をプレゼント!!

抜群のハイコストパフォーマンスです

コストパフォーマンスは、.dwg互換CADの中でもトップレベルです。
低価格でありながら、内部UNICODE化による多国語の併記記入や安定性でも優位性があります。

お客様の使い勝手を優先したライセンス体系を提供します。

  1. BricsCADは永久ライセンス!
  2. スタンドアロン / ネットワークライセンスを提供。
  3. 海外出張での利用も追加ライセンス無し!
  4. 日本で購入したライセンスが海外拠点で使え、子会社へのライセンス譲渡が可能。
  5. BricsCADは不要な通信を行いません!

企業内CADのプラットフォームとしてベストなソリューションです

大企業でのCADプラットフォームとして急速に採用数を増やしております。
理由としては、
  1. .dwgの互換性
  2. 使いやすさ
  3. 強力な国内でのサポート体制
  4. フレキシブルなライセンス管理
その為BricsCADはAutoCADの置換え、又は増設時の際のベストなソリューションとしてご採用いただいております。

AutoCADとの高い互換性

お客様のAutoCAD資産(DWG,DXFデータ)をそのままBricsCADで継承が可能です。互換CADとして、外部参照編集、自動調整寸法、マルチテキスト編集、クイック選択、ワイプアウト、画層状態管理、CUIメニューファイルなどの機能にいち早く対応しております。

開発元 BRICSYS 社

開発元は、ベルギーのBRICSYS社です。
1990年に発足した会社で、CADのアプリケーション開発は20年以上の経験になります。BricsCAD は当初1999年にIntelliCAD上で開発を開始し、2009年10月(BricsCAD Ver10)から、IntelliCADのソースを全廃して自社ソースでCAD開発を進めています。

BRICSYS社のグローバル展開

BricsCAD は.dwg互換CADシステムの中では世界のリーダー的存在です。
BricsCAD は現在、17言語に翻訳されており、世界的なアプリケーションのプラットフォームとして提供されています。BRICSYS社は世界各国でBricsCAD でのアプリケーション開発や移植の活動を支援すると共に、アプリケーション開発者と共にDWGベースの国際的なエンジニアリングコミュニティであるODA(OpenDesignAlliance)の主要幹事会社です。

BricsCAD V17

最新リリースバージョンは、BricsCAD V17 です。
BricsCAD V17は、17言語 に対応しています。
販売本数は、約150,000ライセンスを超えています。

豊富なアプリケーション開発言語

BricsCAD は、AutoCADと互換性のある開発ツール(LISP、SDS、COM、BRX, .Net)を提供しています。
BricsCAD の開発会社は、約900社を超えています。
自社製のアプリケーションの移植など、BRICSYSの開発デベロッパーとして登録(無料)していただくと、開発ツールキット(SDK)が提供されます。

Communicatorとは?

他のCADシステムのネイティブファイルや中間フォーマットの読み込み/書き込みが可能な
Platinum/Proのオプションソフトです。
読み込み機能:CATIA V4-V5,NX, SolidWorks, Inventor, ProE(Creo)
                    Parasolid, STEP, IGESなど(ACISは標準でサポート)
書き込み機能:CATIA V4-V5, STEP, IGES, VDA-FS, 3D PDFなど(ACISは標準でサポート)

ご購入について

カード支払いの場合はストアページ より、振込みでのご購入・お見積もりの依頼はこちらからお問い合わせください。
または、販売店にお問い合わせください。